SSHのデフォルトログインユーザーをrootにする

f:id:rasukarusan:20191111212442p:plain シンプルに下記の1行を.bashrcに追加するだけで終わる。

sudo su -

zshの人は.zshrcなど適宜読み替えて追加するべし。
.XXXshrc系のファイルはログイン時に自動で読み込まれるので、自動でsudo su -を実行してくれるって感じ。

何がしたかったのか

kali-linuxをvagrantで立ちあげるとき、毎回sudo su -するのが面倒だった。
kaliで使うコマンドはsudo権限持ってるやつじゃないと実行できないのが多いため、ほぼ確実にrootで実行することになる。

勿論今回の.bashrcに記述する方法じゃなくて、/etc配下の設定ファイルをいじったり、[Vagrantfileの中にデフォルトユーザーをrootにするような方法もあるが、面倒くさい。

終わり

ログアウトするときにexitを2回打つのが面倒。何かいい方法ないかな。